やっほー!!ゆきです!!!ども!!!
髪の毛パサパサ講座番外編でございます。
「パサパサしてるかー!!?」私はあなたの脳内に直接語りかけています…
はい、冗談はこれだけにして、本題に入りましょう。前回は髪の毛の構造やパサつく原因などを紹介しました。
今回は髪の洗い方やパサついた後のケアなどについて書きたいと思います。ケアをするのとしないのとだと全然違うんですよね。みなさんも要チェックです!!

 

1.シャンプーとリンスー、トリートメント

 

シャンプー

・役割

シャンプーの役割としては頭皮の汚れや余分な脂などを洗い流す役割があります。
頭皮の毛穴が詰まっているとヘアサイクル(髪の毛が生え替わって抜け落ちるまでの周期のこと)が乱れて、抜け毛や薄毛の原因になるので、しっかり洗うことが大事になります。
あとは、髪の毛につけたワックスやスプレーなどの整髪料を洗い流す役割もあります。

・洗い方

頭皮を傷つけないように、指の腹で優しく血流を流すように洗うことがポイント!!
髪をこすり合わせないように注意しながら、水分をたっぷり与えるつもりでしっかりすすぐと効果的です。
すすぐ時はお湯の温度を低めの37~38度くらいが理想だそうです。

 

[注意]汚れを沢山落とそうとシャンプーを大量に使うのはNGです!!

 

あと朝シャン!(朝に髪の毛を洗うこと)これもNGです(><)!!1日の汚れはその日中に落としましょう。

 

なぜなら、皮脂膜という頭皮や髪の毛の水分の蒸発を抑え、うるおいを保つものが頭皮の表面にあります。
皮脂膜は細菌の侵入や繁殖を防ぎ、紫外線やホコリから守ってくれるバリア機能がある優れものです!!
髪の毛を洗うことで、この皮脂膜は洗い流され再生するまでに4時間かかると言われています。
朝シャンしてしまうと、皮膚のバリア機能が失われたまま外に出て、紫外線やホコリの多い環境にいることになります(;_;)

悲しすぎる~~~~!!!!朝シャンって割とスカッとするからいいと思ってたんだけど、なかなかやばいですね(汗)

 

・種類

たくさんの種類があり効果も違ってきます。
スカルプシャンプー、ノンシリコンシャンプー、無添加シャンプーなどがあります。

スカルプシャンプーは育毛を促進したり抜け毛を防止するような役割があります。
植物由来の界面活性剤(頭皮の皮脂を洗い落とすのに必要な洗浄剤と頭皮の皮脂の結びつきを高めて洗い落とす力をアップさせてくれる働きがある)が多く含まれているのが特徴。

ノンシリコンシャンプーはシリコン(キューティクルに付着しコーティングしてくれる役割があるが逆に汚れなどが落ちにくく、毛穴が詰まりやすくなる)が一切入っていないシャンプーです。
天然素材を使っていて、髪に良いが保湿成分がやや劣る。ノンシリコンシャンプーだから髪に絶対良いというわけではありません。
コンディショナーと併用すると保湿もできて◎

無添加シャンプーはアレルギー反応や皮膚障害が起こる可能性が少しでもあるものが入っていません。頭皮に優しいものになってます。なので肌トラブルなどが怖い方はこちらがオススメです!

 

リンス

・役割

メーカーによってはコンディショナーとも明記されている。髪の一番表面、キューティクルを保護する役割があります。

シャンプーで素の状態になった髪の表面を保護し、熱や外からくる刺激から髪を守る働きをします。
指通りが良くサラサラになったりツヤも出るので、シャンプーとリンスをセットで使う人がほとんどだと思います。
しかし、リンスに入っているコーティング剤は、頭皮にも膜を作り、毛穴を詰まらせてしまう原因にもなるので頭皮にはリンスをなるべく付けないようにしましょう。

 

・正しい使い方

リンスは頭皮の毛穴を塞いでしまうので、シャンプーと同じよう毛穴に浸透するような使い方で髪に使ってはダメです。
乾燥しやすい髪の毛先中心に塗っていくのが良いとされています。頭皮にはあまりつける必要はありません!!

リンスインシャンプーなどシャンプーとリンスが2種類混ざっているような商品がたまにあります。その場合は逆にそれだけで使用するほうが良いです。

コンディショナーは髪を表面から整えるものなので、髪全体になじませたらすぐに洗い流すようにしましょう。

 

トリートメント

 

・洗い流すトリートメント

カラートリートメント(髪に着色するもの)や、ボリュームアップのためのものが多いです。

使う順番としては、シャンプーのあとにしっかりと水気を拭き取ってから使用します。
水気を拭き取らずに使用するとトリートメント本来の力を発揮できない可能性があります!!
まず、適量を手に取り両手に広げ痛みやすい毛先の方から塗っていきます。その後ムラにならないように手ぐしで馴染ませましょう。
付け終わったら、目の粗いくしでとかしていくとさらにまんべんなくトリートメントが行き渡ります。
目の細かいくしを使うとキューティクルをかえって傷つけてしまうので要注意です。
また髪がくしに引っかかっても、無理やり引っ張らず1本ずつほどくようにしましょう!

 

★付ける時の注意点★

①毛先を強くこすらないようにする事。濡れている状態で擦ってしまうと枝毛もしくは切れ毛の原因となってしまいます。
②トリートメントが頭皮につかないようにしましょう。これも毛穴を塞いでしまい頭皮に負担がかかってしまいます(><)

トリートメントを付け終わったら、3分~5分ほど時間を置きましょう。長くても10分を目安にしてください。その後ヌルヌル感がなくなるまでしっかりすすいでください!!

トリートメントもコンディショナーも使いたい方はしっかり順番を守って使うことをオススメします!!
リンスを先にしてしまうと髪の表面をコーティングしてしまっているので、トリートメントが内部まで行き渡らないからです!

 

・洗い流さないトリートメント

オイルタイプは髪に潤いを与え、切毛や枝毛などの傷みを防ぐ役割があります。
熱による傷みを防ぎたい方におすすめです。

ミルクタイプは保湿成分が配合されているものが多く、傷んだ髪に潤いを与える役割がです。
髪が広がりやすい方におすすめです。

ミストタイプは髪への馴染みがよく、同様に潤いを与えます。朝のスタイリングなどにおすすめです。

 

★使い方★
シャンプーリンス後の洗った髪をしっかりタオルで水気を拭き取ります。
洗い流さないトリートメントは濡れている髪の毛に使用できるものと乾いた髪の毛に使用できるものと両タイプあります。
パッケージなどをよく見て使用しましょう!

まずトリートメントを適量とり、指の間や手のひらに広げます。そして髪の毛先からつけその後全体に伸ばしていきます。
付ける際は、髪を内側からすくいとるように揉みこみながら馴染ませましょう!洗い流すトリートメント同様髪の毛を擦らないことが大事です。

もし、指に絡まるほどのキシキシ感がある時はトリートメントが足りていない可能性があるので、少し足すことをお勧めします。

 

2.おすすめしたいアイテム

最後に!!私の使っているおすすめしたいアイテムをご紹介したいと思います♪

まずはシャンプーとリンスから!!

今使っているのは……エフティ資生堂さんから出ているTSUBAKI/さらさらストレートシャンプー・コンディショナーです!!

 

 

これに出会ったのは私が東京遠征の時遠征先のホテルに置いてあったこの2つを使ってみたら次の日いつもと指通りも違うし、サラサラだったのが始まりです。

私の髪質にあってたんだろうなぁ(^-^)
前みたいに広がることが全然ないんです!!

https://www.shiseido.co.jp/tsubaki/
↑↑↑
詳しくはこちらからご覧ください!!

 

そして次にオイルタイプのトリートメント!!
私の使ってるのは洗い流さないタイプのものです。

柳屋さんから出ているあんず油です。

 

 

こちらは前に私のTwitterでも載せたことがあると思います!!
私の髪がブリーチをしてもうやばい…どーしよ状態になっていた頃ずっと薬局で迷いながら決めたものです。

この商品は威力がすごくて、少量使うだけで次の日しっとりしてます。
毛先につけて、ドライヤーをするとかわいた髪の毛の時に毛先がまとまるんですよ♪
毎回それを見て1人でニヤニヤしてます。(笑)(笑)

 

http://www.anzu-oil.com/
↑↑↑詳しくはこちらからご覧下さい!!

 

 

まとめ

ということで以上髪の毛特集番外編でした!!
みなさんも自分の髪に合うシャンプー・リンスなどを見つけてみられてはどうですか??
きっと今よりも満足できるものに出会えると思います\(^o^)/

関連記事

気になる!?アイドルの化粧ポーチ大公開スペシャル!!~リップ編~

気になる!?アイドルの化粧ポーチ大公開スペシャル!!Part2

気になる!?アイドルの化粧ポーチ大公開スペシャル!!【Part1】

「髪の毛がパサつく…どうしよう!」意外と見落としがちな髪のパサつきの原因とその対処法

この夏は水着が着たい!期待!期待大!

暑くなってきた!絶対日焼けしたくない…そんなあなたに!