実はお肌のお手入れのなかで化粧水や乳液などではなく、洗顔やクレンジングが一番大事なことを皆さんはご存知でしょうか?

洗顔やクレンジングを怠ると将来大変なことに…( °_° )

そこで今日は皆さんに間違った洗顔の仕方をして欲しくないので、正しい洗顔の仕方を掲載します!

私もよくエステの方に洗顔方法を教えてもらいます☆

1.よくある洗顔の仕方

私も昔はよくやってしまっていたのですが、手にそのまま洗顔クリームなどを乗せ、水を足し泡立て、少ない泡で洗顔をする。

そして顔の汚れを落とそうとゴシゴシ擦る。

タオルで水を拭き取る時に強めにふく。

時間をかけて洗顔をする。

これ、すべてNGなんです❌!!!!

なぜならお肌は繊細だからです。

2.間違った洗顔をすると…

間違った洗顔をするということは、汚れがちゃんと落ちてなかったり、せっかくの均等な肌の油と水分の量を偏らせたりして、肌トラブルを引き起こす原因になります。

・シミ、ソバカス

強く顔を擦る。

顔に刺激を与えるとそこの部分が炎症を起こし、体内で活性酵素が作られメラニンができます。(メラニン色素とかって聞いたことはありませんか?)

はい、これがシミになります。

・毛穴の黒ずみ

洗顔料で過剰に洗いすぎる。もしくは綺麗に洗えてない。毛穴の中が汚れていたり、古い角質が皮脂と混ざって酸化すると黒ずみになってしまいます。

・ニキビ荒れ

こちらも洗顔のしすぎ。

実は乾燥もニキビができる原因と言われています。

洗顔では余計な皮脂を落とすことが大事ですが、何度も洗顔したり間違ったことをすると、水分と油分のバランスが崩れお互いを均等に補おうと、皮脂が出しそれがニキビが増えたりする原因になります。

 

これは実際高校の時にニキビ荒れがひどかった私の画像です(;_;)
ああ、悲惨だ…中学生の時は顔全体にニキビがあって凄かったのです。

3.正しい洗顔とは

まず自分に合う洗顔を探しましょう。

乾燥肌だったり、混合肌だったり、すぐテカってしまうなどの原因に合わせて洗顔を選びましょう。

洗顔する時間は朝起きてすぐ、もしくはお風呂の時。それ以上は洗顔しすぎると肌トラブルの原因になります。

顔はこんな感じで邪魔にならない程度に前髪をあげてね!!後ろ髪は邪魔ならくくって良し。

・まずは手を洗う

汚れを落としてから洗顔しましょう。

水の温度はぬるま湯くらいが丁度いいです。

体温より少し低いくらい。

・泡を作る

泡立てる時は手を使わない!!

泡立てネットや、泡立てる機械があります。

それを使いきめ細かく弾力のある泡ができるまでフワッフワにしましょう。

・顔に泡をのせる

顔につけるときはTゾーンなど皮脂の出やすい場所から、手は直接当たらず泡だけで内側から外側にクルクルと優しく(ここ大事!!)包むようにする。

なるべく洗顔は直接手に触れる回数を減らすようにしましょう!

・優しく洗い流す

よくすすぎましょう。流した後は洗顔がもう残っていないかを確認!

・水気を拭き取る

最後は清潔なタオルで拭き取る時は優しく擦らず、抑えるように拭き取ります。

最後毛穴が開いてる状態なのでだいたい3分以内には化粧水や乳液などでフタを閉じることを忘れずに!!

 

まとめ

洗顔を丁寧にすることで将来のお肌も守れるし、いまの悩めるお肌もグッと改善できます!!
私もニキビだらけだった時期もあったけど洗顔を頑張ってあとのケアをしてあげることによってだいぶなくなりました!!
みなさんも洗顔を丁寧にして、美肌を目指してみませんか??

関連記事

気になる!?アイドルの化粧ポーチ大公開スペシャル!!~リップ編~

気になる!?アイドルの化粧ポーチ大公開スペシャル!!Part2

気になる!?アイドルの化粧ポーチ大公開スペシャル!!【Part1】

髪の毛のパサつきを抑えるには?〜番外編〜

「髪の毛がパサつく…どうしよう!」意外と見落としがちな髪のパサつきの原因とその対処法

この夏は水着が着たい!期待!期待大!